activities
rekishi_kogaku 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫PJ
埼玉県本庄市にのこる煉瓦倉庫の改修プロジェクト。実測や史料調査、それをふまえた改修設計、さらには予定されている歴史展示の企画まで、ながい時間をかけて取り組んでいる。

loos アドルフ・ロース翻訳出版ゼミ
近代建築運動黎明期を代表する建築家、アドルフ・ロース。彼の残した論考は160を超え、批評範囲は建築に留まらない。本ゼミはその全論考の邦訳および研究を行い、公刊する。

ie 千年村研究ゼミ
千年以上にわたって継続した、無名の集落〈千年村〉を見出し評価するプロジェクト。〈環境〉〈集落構造〉〈共同体〉の3つの重なりあいから〈千年村〉のひみつを解き明かす。

tWAA 尖端アーカイブゼミ
写真、図面、書籍、論文、手紙…、様々な形態の資料を、適切に保存・公開するためにアーカイブズネットワーク構築を行うゼミ。重厚長大型ではなく、自律分散型をめざす。

tWAA 吉阪隆正研究ゼミ
吉阪隆正、U研究室は現在我々にとってどのような意味を持つのか。彼らの残した大量の図面、スケッチ等からその設計態勢の特質を研究する。

tWAA 柱間装置の文化誌ゼミ
柱間装置とは柱と柱の間に取り付けられる要素の総称である。本ゼミでは実地・文献から柱間装置を研究し、出版・映像等の研究成果としてまとめる。

tWAA 中谷研究室文献ゼミ
建築技術書の果たした史的役割を解明する。現在の建築生産の基本となった明治期に焦点をあて、『西洋家作雛形』と『Cottage Building』の読解を通して技術移転とその展開を追う。

menu
about Lab.
歴史工学とは何か?
Nakatani's
Blography


outcome(more)
2015
修士論文6本・卒業論文13本
梗概等掲載有
2014
修士論文8本・卒業論文4本
梗概等掲載有
2013
修士論文3本・卒業論文7本
梗概等掲載有
2012
修士論文6本・卒業論文5本
梗概等掲載有
2011
修士論文5本・卒業論文5本
梗概等掲載有
2010
修士論文6本・卒業論文4本
梗概等掲載有
2009
修士論文3本・卒業論文6本
梗概等掲載有
2008
修士論文2本・卒業論文7本
梗概等掲載有
2007
修士論文3本・卒業論文4本
 

過去のゼミ
『日本の民家』再訪ゼミ
『Nature of Order』翻訳ゼミ
ワイルドバンチ研究所
家の根本義ゼミ
反・都市ゼミ

 
database

・中谷ゼミナール@大阪市立大学(1999-2007)
・建築史入門推薦図書 (近日改訂予定)
・卒論とは何か
・作庭書
・『築道』プロジェクト
・Bhopal2011

 



[About this site] [access] [contact us]
Copyright (C) 2009 Nakatani Seminar, Department of Architecture, Waseda University. All Rights Reserved.